MENU

任意整理を進めるなら依頼の費用も知っておく

借金返済に困ったときに行う任意整理は、詳しい手続きの進め方とかかる費用について知っておく必要もあります。

 

そもそも任意整理とはその名の通り任意での借金整理となり、債権者に対して借金減額や返済計画の見直しを相談するものです。法的な力は任意整理にはなく、債権者との話し合いによって借金をどうにかしようといった手続きとなっています。

 

そのため、任意整理を進めるにあたってはしっかりとした交渉力が必要となります。ただ単にお金が払えないから借金を減らしてくれ、利息を勘弁してほしいとお願いをしても応じてくれるところはなく、正しく進めないと任意整理は成立しません。

 

もちろんしっかりとした話し合いであれば個人でも債権者相手に任意整理は行えますが、スムーズに有利な条件で成立をさせたいのであれば専門家の力を借りておくべきです。特に借金整理に強い弁護士や司法書士であれば任意整理は得意としており、無理のない返済計画による任意整理の成立を目指せます。

 

ただ、任意整理を弁護士に依頼をするとなると費用がかかります。通常は着手金などもかかりますが、最近では相談も着手金も無料となっている弁護士事務所も増えてきているので、かかる費用は解決時だけとなる場合が多いです。

 

任意整理による解決を行えば借金の減額がされるため、弁護士に対する任意整理費用がかかるとしても結果的に負担する金額は減ります。それでも費用の負担はあるので、依頼を行う際にはしっかりと任意整理の費用についても相談時に確認をするようにしましょう。